子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


管理人からのご挨拶

はじめまして!

 

サイト管理人のえつこです。

 

小学校5年生の息子を持つ40代の主婦です。

 

 

ある日、息子が目を細めて物を見ていることに気づき、

 

「もしかして目が悪いのかも?」と、気づきました。

 

 

実は、私は小学校3年でメガネをかけたのですが、

 

最初は仮性近視だったのです。

 

 

いつの間にかそれが進行して、

 

回復しないままメガネになりました。

 

 

ですから、メガネの不便さは誰よりもよく知っています。

 

ゆくゆくメガネをかけることになっても今は避けたい、

 

そんな思いで、色々な方法を探しました。

 

 

そして、効果のある視力回復トレーニングにも出会えました。

 

今のところ、息子はメガネなしでぜんぜん平気です。

 

 

特に年齢の低い子供さんの場合、視力の変化に気づくのは、

 

いつも身近にいるお母さんではないかと思って、このサイトを作りました。

 

 

後になって「早く対応するべきだった」ということにならないためにも、

 

仮性近視についてしっかりとした知識を持つべきだと思います。

 

 

このサイトだけでは不十分かもしれませんが、

 

基本的な知識を持っていれば、

 

ある程度の視力の悪化は防ぐことができます。

 

 

お子さんの目を守れるのは、お母さんだけですよ!


FXってなんなの?