子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


仮性近視によい食べものはありますか?

 

仮性近視に効果のある食べ物と言えば、

 

ブルーベリーを思い浮かべる人も多いですね。

 

 

確かに、仮性近視の場合、目の疲れが原因で起こりますから、

 

アントシアニンを多く含むブルーベリーは適していると言えますね。

 

 

アントシアニンは、目や脳の血流をスムーズにする働きがあり、

 

疲れ目の解消には、必要な成分と言われています。

 

 

仮性近視の原因として、血行不良がありますから、

 

アントシアニンを摂取することで、

 

症状が改善する可能性は高いのです。

 

 

特に、子供の仮性近視の場合には、筋肉が柔らかいため、

 

高濃度のブルーベリーサプリメントを摂取すると、

 

仮性近視が改善するケースが、多く報告されています。

 

 

私がお勧めなのは、ルテインベリーアイです。

 

私の息子にも飲ませていて、仮性近視の改善に効果がありました。

 

 

また、ビタミンCやルテインも、仮性近視の改善に有効です。

 

特に、ルテインは、目の働きに欠かせない栄養素として、注目されています。

 

 

ルテインが含まれている食べ物は、

 

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜です。

 

 

さらに、ビタミンB群も、仮性近視には有効です。

 

仮性近視というよりも、ビタミンB群は、

 

視神経の働きを助ける栄養素ですから、

 

目にとって重要な栄養素ということにもなります。

 

 

ただし、仮性近視だからといって、

 

特定の食べ物だけを摂る必要はありません。

 

 

特に子供の仮性近視には、

 

栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

 

ブルーベリーは、サプリメントも多いですから、

 

仮性近視の予防として、毎日の生活に取り入れるのもお勧めです。

 

小学生の視力回復に効果があるトレーニングキットはコチラ!

 


FXってなんなの?