子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


仮性近視は「ミドリン」や「サンドール」で治りますか?

 

仮性近視の治療に、「ミドリン」や「サンドール」といった、

 

点眼薬はよく使われていますから、効果があるケースも多いです。

 

 

さらに、ミドリンやサンドールは、散瞳薬といって、

 

仮性近視の治療とともに仮性近視かどうか判断する検査にも使われています。

 

 

仮性近視の検査、治療とともになくてはならない薬といえますね。

 

 

さて、「ミドリンやサンドールで、仮性近視が治るか?」とのことですが、

 

初期の段階であれば、治る確率は高いです。

 

 

しかも眠る時に点眼するだけという簡単な方法ですから、

 

年齢の低い子供さんの仮性近視にも、とても有効です。

 

 

散瞳薬ですから、明るい時に使うと、目を開けていられなくなりますから、

 

ある意味、子供さんの仮性近視の治療には非常に適しているとも言えますね。

 

 

眠っている時に、サンドールやミドリンを使うことで、

 

緊張している目の筋肉をほぐすことができるわけです。

 

 

眠っている最中ですから、

 

子供さんに負担がかかることもありませんね。

 

 

翌日の朝、目を覚ました時に、物が見えにくいことはありますが、

 

しばらくすれば見えるようになりますから、心配ないでしょう。

 

 

ただし、こういった目薬は、

 

長期にわたって使用するものではありません。

 

 

一定期間使用して、効果が見られないとなれば、

 

仮性近視ではないという可能性も高くなりますから、

 

担当の医師とよく相談しながら治療しましょう。

 

小学生の視力回復に効果があるトレーニングキットはコチラ!

 


FXってなんなの?