子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


視力回復センターに通う

 

仮性近視の治療として、視力回復センターの利用を考えている人も多いでしょう。

 

仮性近視は、視力回復センターで治せる可能性が高いと言われています。

 

 

本当の近視というのは、トレーニングをしても、

 

なかなか効果が出ないのが現状です。

 

 

ですが、仮性近視は、トレーニングをすることで、

 

緊張した筋肉をほぐすことができますから、

 

近くにあれば検討してもいいでしょう。

 

 

ただし、視力回復センターの利用は、費用がかかります。

 

 

センターによって違いはありますが、

 

平均すると入会金が1万円前後、

 

半年で7〜10万円くらいかかります。

 

 

視力回復センターでのトレーニングは、月1〜2回ですから、

 

病院にかかるよりも費用は高めです。

 

 

さらに、視力回復センターは、あまり多くないので、

 

近い場所になければ交通費もかかることになります。

 

 

また、残念なことに、高いトレーニング代だけを払って、

 

効果がないケースもあります。

 

 

視力回復センターは、入会する前に、

 

カウンセリングやお試し体験などが行われます。

 

 

トレーニングを受けるのは子供さんですから、

 

その子供さんにあっているかどうかも、

 

しっかり検討しなければなりません。

 

 

どんな症状も同じですが、視力回復センターにさえ通えば、

 

視力が良くなると思い込んではいけません。

 

 

興味があれば、まずはお近くの視力回復センターに、

 

問い合わせてみることをお勧めします。

 

小学生の視力回復に効果があるトレーニングキットはコチラ!

 


FXってなんなの?