子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


視力回復トレーニングをする

 

仮性近視を治すために、眼科に通うのもいいですが、

 

通院しながら視力回復トレーニングを行っている人も多いのです。

 

 

視力回復トレーニングといっても、

 

マジカルアイやオルソケラトロジーもその中に含まれます。

 

 

視力回復センターに通うのも一つの方法ですが、

 

ここでは自宅でできる視力回復トレーニングについてお話しましょう。

 

 

まず、眼の周りにある筋肉のストレッチです。

 

 

仮性近視は、水晶体の厚さを調節する筋肉が緊張している状態ですから、

 

これをほぐすことが大切です。

 

 

眼筋のストレッチをすると、筋肉が緊張している人は、

 

なかなかうまくいきませんから、自分の眼筋の状態がわかりますね。

 

 

そして、視力回復トレーニングアプリやソフトを使うのもお勧めです。

 

 

子供の仮性近視用のアプリなどもあるので、

 

色々と探してみるといいでしょう。

 

 

最近では、ネットでもこうした視力回復トレーニングについて、

 

探すことができますし、無料で使えるものも多いのです。

 

 

また、視力回復トレーニングの書籍もたくさんありますから、

 

合わせて調べてみるといいですね。

 

 

これらは自宅で使えて、費用があまりかからないので、

 

とてもありがたいですよね。

 

 

ただし、検索に頑張りすぎて、

 

目を使いすぎては元も子もありませんよ(笑)。

 

 

子供さんの仮性近視の場合、器具を使うのは避けたいと思っているお母さんには、

 

こうした自宅での視力回復トレーニングがお勧めです。

 

小学生の視力回復に効果があるトレーニングキットはコチラ!

 


FXってなんなの?