子供の仮性近視の治療法・回復法・トレーニング法

仮性近視は眼科で治療することもなく、


視力回復センターに通うこともなく、


自宅で1日数分の簡単なトレーニングをするだけ治すことができます。


一流のプロスポーツ選手も採用している視力アップ法とは?


遺伝

 

仮性近視は一時的に視力が低下するのだから、

 

遺伝とは関係ないという人もいます。

 

 

確かに、仮性近視は本当の近視ではないのですから、

 

遺伝する可能性は低いかもしれません。

 

 

ですが、目が疲れやすいという点は、遺伝することもありますから、

 

仮性近視と遺伝はまったく関係ないとは言い切れないのです。

 

 

しかも、親が近視であると、

 

その子供が近視になる可能性も否定できません。

 

 

私の場合も、両親が極度の近視でしたから、

 

ある程度覚悟はしていましたが、

 

それがしっかり当てはまってしまいました。

 

私の眼の使い方も悪かったとは思いますが。

 

 

例えば、あなたが近視で、お子さんにそれが遺伝するのでは・・・

 

と心配しているのでしたら、目を使いすぎないように、あなたが管理してあげましょう。

 

 

ちょっとした工夫で、仮性近視は回復しますし、

 

眼科でも治療や訓練ができますから、

 

遺伝だけを心配しなくても大丈夫です。

 

 

もちろん、仮性近視の原因は遺伝だけではありません。

 

 

ですが、本当の近視ではない分、

 

きちんと対応すれば視力の回復も可能ですし、

 

真性近視になってしまうことを避けられるかもしれませんよ。

 

 

また、万が一視力が低下した原因を遺伝のせいだけにするのではなく、

 

きちんと原因を探して、対応することも重要です。

 

 

仮性近視がいくら本当の近視ではないからといって、何も対応しなければ、

 

症状が悪化して本当の近視になってしまうことを忘れないようにしましょう。

 

小学生の視力回復に効果があるトレーニングキットはコチラ!

 


FXってなんなの?